初診受付はこちら

鶴ヶ丘東診療所は、祖父母が1946年5月1日に開業して以来、70年近く、内科・小児科を中心に地域に根ざした医療を心がけてきました。当院は地域の方々にとって身近で何でも気軽に相談していただける診療所です。


当院の特徴

  • 総合内科専門医が幅広い視点から患者様の多様な症状と向き合い、治療方針を立てます。
  • 成人・高齢者の生活習慣病の管理がん検診等を積極的に行い総合的な健康管理に努めています。
  • 小児科のプライマリケアワクチン接種も行っております。
  • 迅速検査機器を多く取りそろえ、受診当日の診断率を高めています。
  • コンピューター断層撮影装置(CT)、超音波診断装置の高度な医療機器を完備しています。
  • CT撮影は適応があれば、即日撮影可能です(放射線技師常駐)。
  • 胃透視読影は全例、CT読影は必要に応じて放射線診断専門医が対応します(結果は翌日に報告可能)。
  • 基幹病院と連携しながら、最適な医療をご提供できるように努めています。
  • 訪問診療・往診にも対応します。平日の訪問診療は医師・看護師・放射線技師の3人体制です。

診療時間

禁煙外来を開設いたしました。詳細は受付でご確認ください。

※木曜日は12:30で受け付けを終了しております。

初診の方:処方がわかる資料、健康診断の結果、お子様の場合は母子手帳等、

これまでの経過がわかるものもご持参いただければ、より正確な診断の助けになり、

無駄な検査の重複を防げます。

3人が手をつないでハートを形作るロゴは、

祖父より3代にわたって地域医療に貢献する当院をイメージしています。